トップ  > 日常の出来事  > 日本の伝統芸能に触れてきました

”れいき”のことは≪レイキ処 和≫へ! レイキで困ったら、迷ったら、いつでもご相談ください。

日本の伝統芸能に触れてきました

少し前ですが、11日(金)に
「能楽師(シテ方)が案内する横浜能楽堂見学と
能楽ワークショップ」
に行ってきました。



軽~い気持ちで参加したのですが、
お稽古用の舞台で、
扇の持ち方から、足の運び方、などを教えていただき、
さらに本舞台で、シテ方の梅若紀彰師の舞も見せていただき、
舞台裏を説明していただき、
能面を顔に当てていただいて、その視界の狭さに驚き、
最後は本舞台に立たせていただき、
最初にお稽古した足の運びなどを実際にやってみる、
という贅沢三昧な内容でした。


「大勢いるけど、皆、見てみたいよね…」と
全員の顔に面を当ててくださる、という大サービス。
ホント視界が狭くて、これで歩くなんてとても無理…。
舞台から落ちてしまう方もいらっしゃるそうです。。



舞台袖で、揚幕をあげるために座って待機しているのは、
小中高の同級生のはーちゃん。
『私もやりたいことをやる!』と会社を退職して、
大学で再度勉強して、
学芸員として活躍しています。

「お薦めの公演があったら教えてね」とお願いしていたら、
このワークショップを教えてくれました。
ありがとう~♪。


2時間の予定のところ、
質問が次々と続き、1時間オーバー!
夜遅かったのにもかかわらず、
たくさんのお話を聞かせてくださった
梅若紀彰師。素敵な方でした!!
どうもありがとうございました。

はーちゃんのレポートに詳しく書かれています。
http://ynt.yafjp.org/staff-blog/?fbclid=IwAR2yK4q6s_lagTO5CgXsPHYLAc8DJ7wDwInC5YQJ3hjcCiZAYoArF8w7i7s

*******
日本発祥の"れいき"を拠点に、
『日本の神様カード』、神社巡り、古事記、ホツマツタヱ…と
日本の文化に触れることが増えてきましたが、
今回の「能」にも、学ぶところがたくさんあって、
気持ちが”シャン”としました。
日本人で良かった…。

いつか、本舞台を見に行ってみたいなぁ。。

 
 

"れいき"を使えるようになりたい!
"れいき"を受けてみたい!
"れいき"についてもう少し聞いてみたい!
そう思っていただけたら嬉しいです。

"れいき"のご相談は、レイキ専門の≪レイキ処 和≫へ♡
どんな小さいことでも、ご遠慮なくお問合せください。

ご相談・お問合せはこちらから


靈氣、レイキ、Reiki・・・いろいろな表現があるので
このページでは、"れいき" と表記しています。

"れいき"は医療行為ではありません。

≪レイキ処 和≫

〒 105-0022

東京都港区海岸1丁目
(隠れ家サロン)

090-6034-9892


定休日:不定休
  (お問合せください)

営業時間 8:30-21:30
   (最終受付 20:30)

http://reiki-nagomi.com/


お問合せフォーム