トップ  > "れいき"のいろは

”れいき”のことは≪レイキ処 和≫へ! レイキで困ったら、迷ったら、いつでもご相談ください。

"れいき"のいろは

”れいき”って、なに?

”れいき”は、手を当てるだけ。
肩が凝っていたら肩に、
目が疲れていたら目に、
手を当てるだけです。

手を当てた直後に、もしくは、少しして、
患部が熱く、もしくは温かくなってきます。
そのままにしておくと、
その箇所のコリが、疲れが
楽~になっていることに気づきます。

これが”れいき”の力です。


 
どんな時に役に立つの?

身体の不調、心の不調、どちらにもお役に立てます。

首肩こり、腰痛、目の疲れ、胃腸の疲れ、
ケガ、やけど、風邪、
ストレス、不眠、不妊、などなど
最近では認知症の方のケアでお役に立っている事例も。。

大正時代に"れいき"を始めた臼井先生は
「靈氣で治らない病気は無い」と
仰っていました。



 
”れいき”はとってもシンプル

手を当てながら、何をしているかというと、
ただただボーっとしているだけ、笑。
おしゃべりしながら、力を抜いて、
手を当てているだけで、
手から氣が流れて、充てている個所の
”自然治癒力”が働き始めるのです。

特に力を入れたり、
思いを込めたり、
「送るぞ~」と念を込めたり
はしていません。
(逆にマイナス効果になることも…)


 
特別な能力が必要でしょ?

いえ、誰でも簡単にできるようになります。
「本当に私でもできるんですか?」
「鈍いんですけれど、大丈夫ですか?」
と、心配そうに来られる方も、全員、
普通に使えるようになって帰られます。

特別な能力は必要ありません。


 
なぜ、そんなに簡単なの?

実は”れいき”って、皆さん元々できているのです。
お腹が痛い時に「いたた…」と手を当てませんか?
なぜ当てるんでしょう?
痛いところに手を当てたらさらに痛くなりそうで、
本当は当てたくないはず。
けれど自然に手が動きますよね。

これは、手を当てると、そこが楽になる、
そういう仕組みを身体が知っているから、
本能で手が動くのです。

つまり、誰の手からも、体を癒すことができる
”氣”が出ているんですね。

ところが…普通の人が手を当てても、
それほど熱くならないし、楽にもならない。
文明社会で”氣”を使っていなかったので、
その力が弱くなってしまっているのです。

その力を本来の強さに戻して
利用しよう!とするのが”れいき”です。


 
どうしたらできるようになるの?

氣の流れ道に”れいき”を流して、
流れを調整すると、
流れ道がきれいになって、
氣が流れやすくなります。

ただこれだけ!

元々流れ道があるので、
簡単に通りがよくなるのです。

この氣の流れの調整を
靈授(日本で古来から呼ばれていた呼び方)
アチューンメント(海外へ流出してからの呼び方)
と言います。



 
セミナーでは何をするの?

靈授、アチューンメント、をすれば、
はい、完成!
どなたでも”れいき”が使えるようになります。

と言われても、どうやって手を当てたらいいか、
どこに当てたらいいか、迷いますよね。

≪レイキ処 和≫では、実習の時間をたくさん取って、
さまざまな場面での手の当て方を練習します。
セミナーが終わる頃には、
すっかり”れいき”に慣れて、
”れいき”があたりまえにできるようになっています。

さらにテキストを使って、
”れいき”の歴史や、その他の知識も学びます。
なぜかというと…
”れいき”が使えるようになると、相手はびっくり!
「これ何?」
「どこの国から来たの?」
「気功とは違うの?」
などなど、質問攻めに会うことも増えてきます。

ある程度の回答ができるように、
学んでおきましょう。



 
疲れない?

朝から夕方まで、かなり長い時間のセミナーになります。
ところが、まったく疲れません。

”れいき”をすると、疲れが取れていくのです。
”れいき”を受けていないのに、
”れいき”をしているだけで、
「あれ?肩が痛いのがなくなった!」
「だるかったのに、すっきりしてる!」
と驚かれることがよくあります。

”れいき”をしていると、
自分の体の中にも”れいき”が流れるので、
”れいき”を受けているのと
同じ効果が生まれるのです。

なので、セミナーをしていて
「疲れた」という声を聞くことがありません。

セミナーに限らず、
”れいき”をしていると
疲れ知らず。
長い時間の施術も苦にならないのです。


 
他にも良いことがある?

”れいき”以外の施術をしていて
「相手の方から悪いものを受けてしまって
ぐったりしてしまう」
と言っていたセラピストの方が、
「”れいき”を学んでからは
相手の悪いところを
全くもらわなくなりました」
と喜ばれることが多いです。

”れいき”の良いエネルギーが流れると、
相手からの悪い影響を受けにくくなります。


 
相手の人が信じていなくても大丈夫?

犬や猫、鳥などのペットにも”れいき”はできます。
「昨日から歩けなくなっていたのに、
”れいき”したら、歩けるようになった」
「ここに当てて、と体の向きを変える」
などの報告がたくさんあります。

そう、信じている信じていない、は
全く関係ありません。

信じていない相手でも、
まず手を当ててみること。
そうすると
「あれ?なにこれ?気持ちいい」
「あれ?肩が軽くなってる」
「視界が明るくなった!」
と驚かれて、いつのまにか
「今日は”れいき”してくれないの?」
と言われるようになっていきます。


"れいき"は、いいことづくめ!

このように、
”れいき”は良いことづくめ。
しかも、一度できるようになったら、
一生使えます。ということは、
始めるなら早いほうが良いですよね!?


”れいき”
あなたも始めてみませんか?



"れいき"を、学んでみたい! → れいき・まなぶ

"れいき"を、受けてみたい! → れいき・うける





 
 

"れいき"を使えるようになりたい!
"れいき"を受けてみたい!
"れいき"についてもう少し聞いてみたい!
そう思っていただけたら嬉しいです。

"れいき"のご相談は、レイキ専門の≪レイキ処 和≫へ♡
どんな小さいことでも、ご遠慮なくお問合せください。

ご相談・お問合せはこちらから


靈氣、レイキ、Reiki・・・いろいろな表現があるので
このページでは、"れいき" と表記しています。

"れいき"は医療行為ではありません。

≪レイキ処 和≫

〒 105-0022

東京都港区海岸1丁目
(隠れ家サロン)

090-6034-9892


定休日:不定休
  (お問合せください)

営業時間 8:30-21:30
   (最終受付 20:30)

http://reiki-nagomi.com/


お問合せフォーム