トップ  > "れいき"ってすごい  > Zoom疲労を改善したい!!

”れいき”のことは≪レイキ処 和≫へ! レイキで困ったら、迷ったら、いつでもご相談ください。

Zoom疲労を改善したい!!

2020.4.30
 
睡眠量が増えました
 
Zoom生活が始まってからの疲労が激しい私。
なんだか体が疲れている…。
 
スケジュール帳にはzoomの時間が
ずらーっと並んでいて、
朝から晩までzoomだらけ。
 
タイマーが無いと、うっかり忘れるし、
タイマーで「わっ、もう次のMTG!」と慌てる。
 
セミナーも充実しているから
つい「これも聴きたい」と、次々聴講。
 
仕入れた知識を使うべく
PCに向かっていると、タイマーが鳴る。
 
食事の準備をしている時間以外は
PCに向かっている感じで、
目の疲れも半端じゃない。。
 
こんな生活を1ヵ月も続けていたら、
それまでは3時間とか90分の睡眠でも
普通に生活できていたのに、
今は6時間寝ても、まだ寝られそう…。
 
そんな時に、何人かがシェアしてくれた、
こちらの情報を読んで納得しました!
 
 
「Zoom疲労」に悩まされているのは、
私だけでは無かったのですね…。
 
 
Zoom疲労の原因
 
記事によると、
Zoom疲労が起こる原因は、
次の3つだそうです。
 
1.情報の欠如
  脳が、限られた情報から多くを得ようと
  フル活動して疲弊してしまう。

2.カメラ意識
  カメラに監視される緊張から
  ストレスを感じる。

3.注意力の分散
  参加者全員が見えることで、
  一度に多くの情報を読み解くことを
  強制されることでエネルギーを消耗する。
 
私たちの脳は、
常に多くの情報に集中して
テキパキ処理していたのですね。
 
情報が少ないことで
かえって脳が疲れる、というのは意外でした。
 
 
カメラの監視で、ちゃんとした生活に!
 
カメラに監視される緊張、
これは感じてましたよね。
 
今まで1日の間、こんなに長い時間
自分の顔を眺めていることは無かったから。
 
『こんな無愛想な顔していたんだ…』と気づいて
笑顔を意識するようになりました。
 
近くのカメラで映されるから、
お化粧もちゃんとしないと…
 
うっかりして
お部屋が映る可能性もあるから
ある程度は片付けて…
 
お客様が来ないお部屋でも
ある程度のきれいさが保たれているのは
Zoomのおかげです(^^)。
 
 
疲労を軽減するには
 
 
疲れる理由も、良いところも分かったけれど、
Zoom三昧の毎日は、まだまだ続きそう…。
 
というか、リアルで会えるようになっても、
これ便利だから、と
あちらこちらで利用されそうな予感もします。
 
ではどうする??
 
カメラをオフにして、画面を横にずらすと、
Zoom疲労を軽減できるのだそうです。
 
カメラオフ、難しい時の方が多いかなぁ~。
少人数の場合が多いから、
逆にカメラ見て視線送りながら
お話するように気を付けてるし。
 
せめて自分が話していない時は
画面を横にずらす、
これを試してみましょ。
 
会議の内容によっては、
一時的にカメラをオフにするとか、
考えてみようと思います。
 
 
 
対面での"れいき"が恋しい・・・
 
 
ただ、私の疲労の一番の原因は、実は
"れいき"している時間の激減…。

"れいき"は
「相手にレイキをすることで、
自分の疲れも回復する」という
摩訶不思議なセラピーなので、
知らず知らずのうちに
疲れ知らずになっていたのだと、
改めて気づかされました。
 
もう少し時間管理して、
遠隔で"れいき"を送る時間を増やすとか、
ゆっくり時間を取って自己"れいき"するとか、
からだに優しい時間も作っていきたいです。
 
けれど、"れいき"は、
相手に手を当てて、
ぬくもりと一緒に伝えるのが一番!
 
早く対面でレイキができるといいなぁ。
 
 
 

 
新たなサイトを立ち上げて、
「健康なくらし」に役立つメルマガ準備中です。
お邪魔にならない頻度で、
ゆる~く、ほっこりした内容で、
お届けしていく予定です。
ぜひ、メルマガ登録をお願いしますm(__)m。
ログインできない場合は、ご遠慮なくお問合せください。
 
5分ほどの作業が、私への大きな応援になります黒ハート
緊急事態宣言からの経営立て直しのため全力投球中!!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。
 
こちらからは、お名前やメールアドレスを確認できないので、
「登録したよ~」と、登録時のニックネームをお知らせいただけると
尚、嬉しいですア(^^)。
 
 


"れいき"を使えるようになりたい!
"れいき"を受けてみたい!
"れいき"についてもう少し聞いてみたい!
そう思っていただけたら嬉しいです。

"れいき"のご相談は、レイキ専門の≪レイキ処 和≫へ♡
どんな小さいことでも、ご遠慮なくお問合せください。

ご相談・お問合せはこちらから


靈氣、レイキ、Reiki・・・いろいろな表現があるので
このページでは、"れいき" と表記しています。

"れいき"は医療行為ではありません。

≪レイキ処 和≫

〒 105-0022

東京都港区海岸1丁目
(隠れ家サロン)

090-6034-9892


定休日:不定休
  (お問合せください)

営業時間 8:30-21:30
   (最終受付 20:30)

http://reiki-nagomi.com/


お問合せフォーム

メルマガ登録は、こちらからお願いします。健康に関する情報を発信していきます。

 

 

5人の女性起業家による、それぞれの専門分野に関するスピリチュアルストーリーです。私は、レイキはスピリチュアルなのか?をテーマに書かせていただきました。