トップ  > "れいき"ってすごい  > YouTube2回目は、レイキって何?

”れいき”のことは≪レイキ処 和≫へ! レイキで困ったら、迷ったら、いつでもご相談ください。

YouTube2回目は、レイキって何?

2020.7.7
 
2回目アップ!
 
週1くらいはアップしたいものだ…と思っていたのですが
2週間空いてしまいました。
YouTube2回目は
「レイキって何?」です。
 
初回アップの
「アナリティクス」=どんな感じで見られているかのデータ
をチェックすると、どうやら
「全く知らない人が結構見に来てくれているらしい…」
ということがわかりました。
 
ということは、
レイキの説明が必要でしょ、ということで、
全く知らない人向けです。
 
 
この先は???
 
こうなると、
今後は、「全く知らない人に
少しずつ"れいき"をわかってもらう」
そんな内容になりそうです。
 
withコロナの生活で
"れいき"は、とても重要です。
「手を当てるだけで自然治癒力が上がる」
「こんなに簡単なのに無限の可能性」
これは、レイキできる人が普通に体験していることだけれど
レイキを知らない人には全く知られていないこと。
 
もったいない!
もったいない!!
もったいな~~い!!!
 
 
この仕事を始めたきっかけは、
「”れいき”を知らない人が居るのは、
”れいき”を知っている私たちが広めてないから!
だったら私が広めなくちゃ!!」
と考えたから。
 
予定より遥かに遅い進行だけれど
YouTubeをキッカケに加速したら良いなぁ~と思います。
”れいき”を日本中に広めるっ!!!!!
 
皆さんも、ぜひ"れいき"の素晴らしさ、
周りの人に伝えてみてくださいね。
だって、
良いものは良い!!
間違いないですから。
 
 
チャンネル登録って?
 
動画の中で
「チャンネル登録お願いします」と言っていますが、
それってどういう効果があるのでしょうか??
 
いままでいくつかチャンネル登録してきたけど、
何が変わったのかわかっていませんでした。
自分が始めてわかってきたのは、どうやら
googleアカウントでログインしていないと
あまり意味がなさそう…ということでした。
 
googleアカウントでログインしていると
YouTubeのページを開いた時に
チャンネル登録したチャンネルが表示される様です。
(って、知らないの私だけかもしれませんが…)
 
で、チャンネル登録してもらう側のメリットは…
広告収入を得ようとすると大切なんですね。
うーん、考えたことなかったけど、
それくらい大勢の人に見てもらえたら
"れいき"の広まるスピードが速くなるかな…
と思うと、じゃ、それを目指しましょ、
と思えて来ます、笑。
がんばるっ!
 
ということで、
ぜひチャンネル登録をお願いいたしますm(__)m。
 
次回は編集できるか??
まぁ完璧を求めなくてもいいや、
と思えるようになったので、
のんびりやっていきます♡。
 
 

 
新たなサイトを立ち上げて、
「健康なくらし」に役立つメルマガ準備中です。
お邪魔にならない頻度で、
ゆる~く、ほっこりした内容で、
お届けしていく予定です。
ぜひ、メルマガ登録をお願いしますm(__)m。
ログインできない場合は、ご遠慮なくお問合せください。
 
5分ほどの作業が、私への大きな応援になります黒ハート
緊急事態宣言からの経営立て直しのため全力投球中!!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。
 
こちらからは、お名前やメールアドレスを確認できないので、
「登録したよ~」と、登録時のニックネームをお知らせいただけると
尚、嬉しいですア(^^)。
 
 


"れいき"を使えるようになりたい!
"れいき"を受けてみたい!
"れいき"についてもう少し聞いてみたい!
そう思っていただけたら嬉しいです。

"れいき"のご相談は、レイキ専門の≪レイキ処 和≫へ♡
どんな小さいことでも、ご遠慮なくお問合せください。

ご相談・お問合せはこちらから


靈氣、レイキ、Reiki・・・いろいろな表現があるので
このページでは、"れいき" と表記しています。

"れいき"は医療行為ではありません。

≪レイキ処 和≫

〒 105-0022

東京都港区海岸1丁目
(隠れ家サロン)

090-6034-9892


定休日:不定休
  (お問合せください)

営業時間 8:30-21:30
   (最終受付 20:30)

http://reiki-nagomi.com/


お問合せフォーム

メルマガ登録は、こちらからお願いします。健康に関する情報を発信していきます。

 

 

5人の女性起業家による、それぞれの専門分野に関するスピリチュアルストーリーです。私は、レイキはスピリチュアルなのか?をテーマに書かせていただきました。