トップ  > "れいき"ってすごい  > 唇を噛んで血がにじんでいるときも…"れいき"

”れいき”のことは≪レイキ処 和≫へ! レイキで困ったら、迷ったら、いつでもご相談ください。

唇を噛んで血がにじんでいるときも…"れいき"

食事中、思いっきり唇を噛んでしまいました。

こういう時は、痛いっ、と思った次の瞬間、
箸をおろして、"れいき"モードです。


指先を傷口に当ててしばらく待ちます。

血がにじんでいても、指先が血だらけになっても
気にしない!
そのまま、じ~~っと待ちます。



そうすると、病腺(ヒビキ)を感じるので、
そのまましばらく待っていると、
傷口が痛くなってきます。


『がまん、がまん』と耐えていると、
病腺(ヒビキ)が治まって、
痛みも引いてくるのです。

気づくと、血も止まってる!!

この間、5~10分程度。



この5分をさぼると、
痛いのがずーっと続いて、
翌日は熱いお茶も飲めないし、
食べるときにも辛い思いをするし
大変なわけです。



逆に言えば
この5分のおかげで、
今は全く痛くないし、
噛んでしまったこともすっかり忘れてしまっている。


本当に"れいき"ができるってありがたい!


**********

セミナーを1回受けるだけで、
「一生薬箱の代わりになる指先」を手に入れられる
こんな素敵なことは無い♪

そう思いませんか?
 
 

"れいき"を使えるようになりたい!
"れいき"を受けてみたい!
"れいき"についてもう少し聞いてみたい!
そう思っていただけたら嬉しいです。

"れいき"のご相談は、レイキ専門の≪レイキ処 和≫へ♡
どんな小さいことでも、ご遠慮なくお問合せください。

ご相談・お問合せはこちらから


靈氣、レイキ、Reiki・・・いろいろな表現があるので
このページでは、"れいき" と表記しています。

"れいき"は医療行為ではありません。

≪レイキ処 和≫

〒 105-0022

東京都港区海岸1丁目
(隠れ家サロン)

090-6034-9892


定休日:不定休
  (お問合せください)

営業時間 8:30-21:30
   (最終受付 20:30)

http://reiki-nagomi.com/


お問合せフォーム